診療放射線技師

資格試験概要

資格区分 国家資格
受験資格 (1)大学入学資格があり、文部科学大臣が指定した学校または厚生労働大臣が指定した診療放射線技師養成所で、3年以上、診療放射線技師として必要な知識および技能を修得した者(修業または卒業見込みの者を含む)
(2)外国の診療放射線技術に関する学校もしくは養成所を卒業し、または外国で放射線技師免許に相当する免許を受けた者で、厚生労働大臣が(1)に掲げる者と同等以上の知識および技能を有すると認めた者
(3)昭和58年の改正法施行の際、現に診療エックス線技師または診療エックス線技師試験を受けることができた者で、学校または診療放射線技師養成所で、1年以上、診療放射線技師として必要な知識および技能を修得した者
取得期間 3~4年
学習方法 通学
試験内容 (1)基礎医学大要
(2)放射線生物学(放射線衛生学を含む)
(3)放射線物理学
(4)放射化学
(5)医用工学
(6)診療画像機器学
(7)エックス線撮影技術学
(8)診療画像検査学
(9)画像工学
(10)医用画像情報学
(11)放射線計測学
(12)核医学検査技術学
(13)放射線治療技術学
(14)放射線安全管理学
試験日 3月上旬
試験地 北海道、宮城、東京、愛知、大阪、広島、香川、福岡
申込期間 1月上旬~中旬
受験料 11,400円
合格率 62.6%(2006年度)
問い合わせ先 厚生労働省医政局医事課試験免許室
〒100-8916 東京都千代田区霞が関1-2-2
TEL 03-5253-1111(代表)
http://www.mhlw.go.jp/