医療秘書技能検定

資格試験概要


資格区分 民間資格
受験資格 誰でも受験できる。
取得期間 6ヶ月~2年
学習方法 通学、通信教育
試験内容 3・2・準1・1級とも医療秘書としての資質、職務知識などが問われる。下記の3つの領域から出題されるが、

[2級]
実技Ⅰ:患者接遇 / 筆記(記述式) / 2問 50分
学科:医療事務一般知識 / 筆記(択一式) / 25問 60分
実技Ⅱ:診療報酬請求事務 / 明細書点検 / 4問 70分
[1級]
実技Ⅰ:接遇、院内コミュニケーション / 筆記(記述式) / 2問 50分
学科:医療事務専門知識 / 筆記(択一式) / 25問 60分
実技Ⅱ:診療報酬請求事務 / 明細書点検 / 4問 70分
試験日 [2級]年12回(毎月)
[1級]年3回(6月、10月、2月)
試験地 各都道府県内公共施設等
申込期間 試験日の2ヶ月前より、試験日の2週間前までを受付期間とする。
受験料 [1級・2級]6,500円
合格率 60.7%(2005年度)
問い合わせ先 (財)日本医療教育財団
〒101-0064 東京都千代田区猿楽町2-2-10
TEL 03-3294-6624
http://www.jme.or.jp/